スポンサーサイト

  • 2019.12.31 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あしたの・・・

    • 2011.02.18 Friday
    • 23:11
     

    久しぶりに、見たい!と思う映画があります。

    それは・・・


    あしたのジョー

    です。


    ・・・原作がかなり好きでした。

    今でもヒデキ先生が、レッスン中によく言いますね・・・ 「立つんだ・・ 立つんだジョー!!!」

    ・・・って。(注: もちろんダンスのレッスンです)

    私は高校生の頃、めっちゃはまりました。

    うら若き乙女(注:当時は)がなんでボクシング漫画にはまったのかよくわかりませんが、

    主人公「矢吹丈」の生きざまがあまりにも強烈で、

    インパクトがあったからだと思います。

    少なからずショックを受けたことだけは確かです。



    でも、この作品を映画化するなんて、思いもしませんでした。

    しかも実写なんて!!

    だって、まず最初に思い浮かぶのが、ジョーの髪型はどうするんだろう?

    ってことですから(笑)

    それに、クロスカウンターだとか、実際にできるん?って感じですし。


    まぁそれはともかく、どっちみち嘘っぽい映画になるだとうと予想していたので、

    最初は興味が全くなかったのですが、

    朝、なんとなくつけていたTVで特番をやっていたのをふと見ると、

    なんでも、主役の山下智久くんは、実際に体重もかなり落とし、過酷なトレーニングを積んで、

    韓国スターも顔負けのモムチャンぶりになっていました。

    ボクシングの試合シーンでは本当に打ち合いをしたらしいです。


    そしてさらに驚いたのが!!!

    力石徹を演じる伊勢谷友介さんは、ジョーとの試合前の計量シーンを撮るために、

    4日間殆ど何も食べなくて、

    そのカラダは本当に骨と皮だけ!!になっていました!!

    もうびっくりです

    いくら役づくりとは言っても、これって命にかかわるんじゃないの!?

    っていうくらい痩せていたんです!!

    本当にオドロキです・・・

    ヤバイです・・・


    その2人をはじめ、丹下段平など、出演者がけっこう原作のキャラクターの雰囲気に近いし、

    主役の2人がそこまでして撮った映画というわけで、すごくリアリティがありそうですから、

    これは原作ファンとしてはやっぱり見ないとね!


    というわけで、今日は珍しく邦画のお話でした〜〜






    スポンサーサイト

    • 2019.12.31 Tuesday
    • 23:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM