久保先生

  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:29

 

 

久保寛幸先生・文子先生は、ダンス界においての私たちの両親のような存在でした。

 

でも、文子先生は2008年に他界され、

 

この3月に寛幸先生も亡くなられました。

 

この16日(日)、久保寛幸先生の追悼パーティが行われ、ヒデキ先生と二人で出席しました。

 

スクリーンには懐かしい写真の数々が・・・かお 涙

 

 

 

私が文子先生に始めてお会いしたのは、大学1回生の終わりの頃、

 

先輩からの紹介でレッスンを受けに、当時まだ心斎橋のビギンダンス教室に行った時でした。

 

どんな先生なんだろう・・・

 

素晴らしい選手をたくさん育てている先生だから、やっぱり恐いんだろうなぁ〜〜ため息

 

と、緊張して待っていると、

 

両手に買い物袋を下げたおばさまがニコニコしながら登場!

 

それが文子先生だと気づくまでに少々時間がかかりました。

 

その明るい雰囲気に一気に緊張感が解けて、リラックスできたのを覚えています。

 

レッスンは、歩く、足を振る、無駄な力を入れない・・・そういった事を重点的に教えて頂きました。

 

今の私達の下地にあるのはこの考え方です。

 

 

いっぽう寛幸先生は、たまに大阪のスタジオに顔を出しては私達にアドバイスしてくださったり、

 

特に思い出すのは、

 

ある年の選手会パーティで、「先生と弟子が踊る」という企画があり、私が先生のパートナーの大役をつとめさせていただいたことです。

 

今では考えられない光景ですよね。

 

先生は大正生まれなので、昔の色んな話を聞いたり、

 

早稲田大学に進学して学徒出陣もしたという話や、

 

カラオケでは「♪上海帰りのリ〜ル♪」といつも歌っていました。

 

人生を楽しそうに謳歌していて、あんなふうに生きれたらいいなぁ〜とヒデキ先生はいつも羨ましそうでした。

 

でもただ一度、文子先生が亡くなられてご自宅に伺った時の

 

先生の何とも言えない寂し気な様子は忘れられません。

 

でも今は文子先生と二人、天国で踊っているのでしょうね。

 

両先生の御冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.12.04 Monday
  • 17:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM