平昌オリンピック終わりました

  • 2018.02.26 Monday
  • 19:06

 

 

平昌オリンピックがとうとう終わっちゃいました。

 

いろんな競技種目をけっこう楽しませてもらいました。

 

でも、名シーンは多々あれど、今回はやっぱり羽生くんでしょう!音符

 

ショートプログラムと、フリーと、エキシビションと、

 

3度の演技を見ましたが、それぞれの曲の表現方法がみんな違っていて、

 

音楽を表現するというのはこういうことなんだなーと。

 

そして表現の仕方は違えど、どれもみんな美しかったです きゃvネコ

 

前回のソチの時にもブログで書きましたが、

 

彼の魅力は、女性のような繊細さ・柔らかさと男性のダイナミックさの両方持っていることだと思っているので、

 

誰にもなかなか真似はできないだろうな〜。。。

 

特にエキシビションは、まるでバレエ「白鳥の湖」のようなあのV字ネックの鎖骨の見える衣装が着れる男性は

 

きっと羽生くんしか居ないでしょうね〜 うっとり

 

でもフリーの「SEIMEI」では、狩衣をイメージした衣装が本当に日本らしくて、これがまた素敵でした。

 

この衣装で優勝を決めて、この映像が世界中に放送されたと思うと、日本人として嬉しいですね。

 

 

さて、その羽生くんが日本に帰ってきました。

 

その空港に到着した時の、スーツ姿でとても姿勢よく歩いていく姿を見て、

 

まるで本当にどこかの国の皇太子みたいに見えました。

 

首が長くてすっきりした体形だからかな?

 

うーん。でも、そればかりでは無いような気がする・・・

 

何かの意識が小さいころからずっとあって、それがもう体にしみ込んでいるからかなーと。

 

競技選手の皆さま、コンペの入退場はあんな感じですよーー!!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 19:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM